Xamlでのページ遷移後に元のページのスクロール位置に戻りたい

前のページに戻る場合の

if (this.Frame != null && this.Frame.CanGoBack) this.Frame.GoBack();

ではもとのXamlページを初期化した状態にしか戻れません。
元のページのXamlのプロパティから、
NavigationCacheModeをEnabledにして、
遷移前の状態をキャッシュさせる必要があります。

.NET などWindowsデスクトップアプリケーション用アイコンについて

Windows用のTapCardCloudTool、UploadToolに以下の手順でMac版と同じアイコンを組み込みました。
起動アイコン、起動時のタスクバー、Alt + Tabキーによるアプリケーション切り替え時の各アイコン表示を確認しました。
※参照URL( http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/ms997636.aspx )

  1. アイコンpngファイルをWebサービス( http://converticon.com/ )でicoファイル( 16、32、64ピクセル )に変換
  2. Visual Studioソリューションエクスプローラーからプロジェクトのプロパティ内、<アプリケーション>→<リソース>→<アイコン>で、icoファイルを指定
  3. MainWindows.xaml内でWindowのIconプロパティにicoファイルを指定

xamlインターフェイスにおけるTextBoxのIME操作

テーブル名などのフィールドには、できるだけ英数字のみで、もういっそのこと仕様でかな漢字などの2バイト文字を禁じたい場合、
TextBoxのテキスト入力時にIMEを無効(直接入力)にさせたい。

<TextBox InputMethod.IsInputMethodEnabled="False" />

Visual Studioでのプロパティ内にはないので、XAMLコード上で入力すればインテリセンスが効きます。

【10/14 ’14 追記】
VisualStudio 2013でのWindows8 .1ストアアプリのxaml操作中に、
上記InputMethodが入力できないことに気が付きました。
以下のようなInputScopeを使用しました。
キーボード操作になれた方を対象としていない場合や、
タブレットやスマートフォン操作が前提となる場合には入力キーボードの自動切替については、
要確認だと思われます。

<TextBox InputScope="Hiragana" />
<TextBox InputScope="Number" />
<TextBox InputScope="TelephoneNumber" />

 

    自己紹介

    ブログについての説明や、自己紹介を書くスペースです。必要ない場合は削除するだけ!

    続きを読む

    検索

We love WordPress
One in a Million Theme by WordPress theme