Theta360公式埋め込みコード

Ricoh Thetaサイトへアップロードしたパノラマ画像は、自サイトのサーバーにもスクリプトファイルを用意しなければ外部サイトへ埋め込むことができませんでしたが、公式に対応したとのこと。
以下、試してみます。

さてさて – Spherical Image – RICOH THETA

Theta画像貼り付けテスト

現在360度全天球カメラRICOH THETAは撮影画像がTheta公式サイトへのアップロード、閲覧のみでパノラマとして表示することが可能ですが、
自分イトからtheta360.comへの誘導や、スマートフォンアプリからのアップロードによる画質低下などが懸案となっています。

Thetaサイトのソースを解析する方法などユーザーが様々試みていますが、
インターフェイスはなくとも撮影したJPEG画像を貼り付けることができそうなので、テストします。

※テンプレートのheader.phpにて、<head>タグ内に<script src=”http://thaga.github.io/IOTA/iota.jsx.js”></script>行の貼付け、
2MB以下のファイルサイズに調整した画像を<canvas>タグにdata-theta-imgとして指定します。

【追記】
theta360.comサイトのパノラマ画像をそのまま埋め込むのに、
Wordpressと同じサーバーにphpファイルなどが必要なため、
Prestoサーバーで上記画像貼り付けとtheta360を並べてみました。

http://www.presto.or.jp/theta.shtml

    自己紹介

    ブログについての説明や、自己紹介を書くスペースです。必要ない場合は削除するだけ!

    続きを読む

    検索

We love WordPress
One in a Million Theme by WordPress theme